アゴラ内のこと

2019年8月21日 (水)

ステキな「 おとさん 」

ずっと先きのことと多寡をくくっていた「漢検」がとうとうやって来ました。

準会場のアゴラでは毎夏、このタイミングで実施しています。

受検生の中に一人のお父さん。

仕事との調整を心配されていましたが、無事に受検されました。

実に勇敢です。

自分自身がチャレンジすることで、同じく受検する娘たちの勉強の促進剤となろうとされたのか、

はたまた、嫌いではない漢字への知識欲が発動したものか。

合否は当然気になるところですが、それはオマケ。

見るべき大切なことは、学ぶ尊い姿です。

暑い中お疲れ様でした。

父の背中を追う娘たちはかっこいい「おとさん」が誇らしいことでしょう。

 

2018年7月25日 (水)

夏期講習スタート!

アゴラの「2018夏期講習」が始まりました。

今夏のスローガンは「大勝利の夏期講習」。

何とも抽象的で内容が伝わらない・・・そのとおり!

しかし、勢いというか思いというか、

腕まくりをして臨む構えの程度は届くのではありませんか?

今回は3年前の卒塾生が大学入試対策で現代社会を申し込んでくれました。

社会大得意の N 講師にまっすぐ繋げると

「まかして下さい」と頼もしい返答。成功しますように。

また、お母様の心配を余所に、勉強の「べ」の字もなかった中1生の M 君。

「数学を5コマ」の申し込みがありました。

部活の柔道で尊い汗を流しているからこそ、勉強もガンバレ!

そして、8月21日実施の漢検にチャレンジする H 君。

「努力すれば結果が付いてくる」という法則に目覚めた彼の

ひたすらテキストを進めている後ろ姿をご覧ぜよ。

一人ひとりにドラマありです。

共に 「私は勝った!」 と自らを認める闘いをしようよ。

もちろん私も頑張ります・・・ナ~ンテ抽象的!

2018年3月 6日 (火)

2018 確定申告

3月15日は確定申告の最終日です。

毎年のことながら、プレッシャーを感じながらの作業ですので

出し終わったら 「ふぁー」 と空を仰ぎ解放感でいっぱいになります。

本日只今、私は、申告を済ませたのであります。

こつこつと1年間の収支をパソコンに打ち込み仕上げたのであります!

とても良く頑張りました!

と言っても・・・

最後の帳尻合わせは、青色申告会の係りの方がきちっとして下さいました。

ありがたや、ありがたや。

後は、所得税と消費税の引き落としが待っています。

2018年1月 8日 (月)

次なる山

アゴラは、山をひとつづつ登攀するような思いで運営しています。

向こう1年の山並みを遥かに眺めながら、近くは目の前の山を見上げ進む感じです。

朝8時スタートの、10日に渡る冬期講習も無事登り切りました。

教室を暖め、登塾してくる子どもたちに 「お早う!」 「朝早くエラいね」 「ご飯、食べて来た?」

などと声掛けしながら迎えます。

来てくれる子ども、更に送り出して下さる親御さんがいて成り立つ仕事。

有難いことです。幸せなことだと思います。

さァ、今日から3学期。

受験生はいよいよの待ったなし。

そして他の生徒は学年の総仕上げです。

頑張れ、みんな! そして私!

2017年9月20日 (水)

息子よ!

この夏からアゴラ生となった M くん。

小学3年生の元気な男の子です。

友だちと遊ぶのが大好きで、読み書きは少しばかりおざなりになっていました。

まずは、「ことばの学校」の2Aグレードから進めました。

これが大当たり。

すなわち少し戻って、分かる所からのスタートです。

落ち着かず、帰ることを気にしていた彼が、

今では、50分をしっかり学べる力がつきました。

ワークは、問題文からきちんと読む癖も獲得しました。

「ラクショー(楽勝)」とか口にして集中しています。

今日はお母様に、その様子を撮ったショットを携帯で送りました。

ハートが 2つも付いた返信を頂きました。

2017年6月28日 (水)

いざ、夏の陣!

イヤハヤ、指折り数えたら直に7月です。

今年も半分が過ぎようとしています。

やっとこさの思いで夏期講習のチラシを作成・注文しました。

7月に、新聞折り込みとポスティングで広報宣伝をします。

「クチコミがあると嬉しいなァ。」とか甘い夢も予定に入れて・・・。

アゴラの拡大を図るとき、

「何が一番大切?」と我が身に問い掛けます。

答えはもちろん、やはり、今いる在籍生を温かく励まして結果を出すこと、

そして、力を貸してくれている真面目で優秀な講師たちを大切にすることです。

足元からしか確かな発展・成長はありません。

アゴラを支えてくれる皆様に感謝しながら、いい汗のかける夏の陣にしたいと腕まくりです。

2017年4月 4日 (火)

春期講習最終日

アゴラにほど近い鹿沼公園は、今や桜の見頃時期を迎えています。

厳寒の日、「 この黒い幹にあの華やかなピンクを内包しているんだ 」 と、

随分励まされたものでした。

きょうは、春期講習 8日間の最終日。

ぼんやりしがちな春休みに拘わらず、殆ど毎日、通塾したKちゃんとYちゃん。

苦手分野を攻略して、見晴らしが良くなったとすっきり顔のDくん。

そして、新学年の内容へイチ早くスタートを切った生徒たち・・・。

みんな意味のある取り組みでした。

いよいよ明後日から通常授業がスタートします。

子どもたちやご父母への感謝の思いを行動に替えて

優秀で大切な講師たちとスクラムを組み

またひとつ、力強く年輪を刻みます。

2017年2月12日 (日)

ラストスパート

神奈川県公立高校の入試は2月15日。

カウントダウンもあとわずかを残すのみとなりました。

きょうは、どうしても気になる 受験生の K ちゃんと3時から作戦会議をしました。

思えば、昨年も Y さんと最後のツメをやりました。

結果彼女は、まさに「2死満塁ホームラン」と担任に言わせしめた結果を出しました。

Kちゃんにもきっと、感動のドラマが待っているに違いありません。

複雑な家庭内の荷物を背負う彼女。

励ましの言葉が口を突いて出てきました。

「辛いこともあるかもしれないけれど、若い時の苦労は宝だよ。」そして

「私もそうだったよ。」と。

彼女は静かに笑いました。

そして、口元を引き締めました。

2017年2月 3日 (金)

S中合格

朝10時すぎ。

「S中、合格しました!」と、Nちゃんのお母様からメールを頂きました。。

「合格」の二文字が起き上がり、この眼に飛び込んで来るようでした。

嬉しくて、そのまま電話で、お母様と喜びを共有。

アゴラからS中合格者を・・・まさに塾長の念願でした。

もちろん、Nちゃんの努力、ご家族の応援があってのことです。

その一方で、彼の一念がこの快挙を呼び寄せたのかもと私には思えるのです。

「ありがとう」と報告したのでした。

2016年4月 2日 (土)

A くん、あの山だね。

高校受験のために中学3年で入塾した A くん。

みごとトップ校に合格し、好きなバスケットボールを続けながら2年が経ちました。

いよいよ、今年度は大学受験。

自分の気持ちと素直に向き合って、志望校は早慶クラスの理系と定めました。

どこを受けようと自由です。

しかし 「行く」 と決めて、自分自身を掛けることは覚悟の要ること。

よく決意したと思います。

クラスメイトと一緒に有名予備校も検討したそうです。

しかし、堅実な彼は、アゴラを選んでくれました。

K 講師が培った力を傾注してくれます。

来年の春、「ヤッタァ!」とこぶしを突き上げる彼を描きつつ、

心を砕いてサポートするつもりです。

勝利目指して!

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ