« 言葉には出ないけれど | トップページ

2020年11月17日 (火)

秋の一夜

アインシュタイン、うるとらブギーズ、おいでやす小田、タカアンドトシ、ガンバレルーヤ、プラスマイナス、レイザーラモン、中川家。

つい先日、相模原市民会館で開催されたお笑いライブの登壇メンバーです。

コロナ禍、両隣を空席とする定員の50%、大声は自粛して拍手のみ。

出演者もお客さんも何かしら憚る空気が漂う中、

「ここはひとつ、楽しくいきましょう」と切り替えるも不完全燃焼感は拭えません。

いやいや、「だからこそ足を運んだのではないか」?ーーー

「我々芸人も、こうした機会が持ててありがたい限りです。」などエールの交換をしながら、

何だかんだ、テレビで見るネタと同じだなァとか、

舞台には人柄がでるなァとか、

きょうは、年配者が多かったなァなどと浅い感想を持ちながら家路に着いたのでした。

今年はずっと内向きの生活スタイルを余儀なくされたのですもの、

以前のようにはいきませんよね。

 

 

 

« 言葉には出ないけれど | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉には出ないけれど | トップページ