« 因果で織り成す歴史の流れ | トップページ | ミッション終了! »

2020年10月 1日 (木)

マスク下でも

郵便局の駐車スペースに入れようと、ハンドルを何度も切り返す1台の車がありました。

狭いこともあり、次に止めるには「ガマンの子」で待つしかありません。

彼のドライバーは私に向かって繰り返し頭を下げ「ゴメンナサイ」のサイン。

「駐車アルアル」です。

やっと私の番が来て駐めることができました。

車から降りるタイミングで彼女に「大変ですよねー」と声をかけました。

お互いマスク姿。

誰ともつかない中に「アレー」そして「〇〇さんですよね?」との反応。

声で分かったそうです。

卒塾生のお母様でした。

大学生として成長したMちゃんの近況も知ることができ幸せなひと時でした。

急ぐ理由や必要性は単に自分自身の性分の問題だったりする場合が多いのかもしれません。

ゆっくり生きる中に思わぬ宝が潜んでいることもありますね。

 

 

 

« 因果で織り成す歴史の流れ | トップページ | ミッション終了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 因果で織り成す歴史の流れ | トップページ | ミッション終了! »