« 突然の攻防戦 | トップページ | オクスフォード英英辞典 »

2020年7月 1日 (水)

いよいよ下半期

7月1日。ハイ、2020年の下半期に入ります。

今となってはコロナがあらゆる記憶を色のない無味なものに変えた気がします。

確か、春期講習までは例年を踏襲し、緑色。

屋形船やダイヤモンド号も対岸の火事でした。

ところが一転、3月には学校が一斉休校となり,何やら不穏な空気が身近に漂い始めました。

”STAY  HOME”がスローガンとなり、人々の日常や関係性が狭まり、息苦しささえ感じました。

4月7日、ついに緊急事態宣言の発出。

アゴラも休塾を余儀なくされました。

なす術を失い、先行きの見えない不安感に心は深く沈みました。

そうした中、きっかけとなったのは日頃励まし合ってきた塾の先生たちとのオンラインミーティングでした。

何という温かみ!人に触れることにより、こんなに元気と安心を得るものか!

面と向かって励まされたわけではありません。

ただ、そこにいて繋がっていただけです。

人間という存在の素晴らしさをひしひしとそしてジワーッと感じました。

この“輪"を広げたい!

すぐに連絡を取りました。

「会おうよ。ZOOMだけど。」

そこから、反転攻勢が始まりました。

 

 

« 突然の攻防戦 | トップページ | オクスフォード英英辞典 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突然の攻防戦 | トップページ | オクスフォード英英辞典 »