« 初めてのズーム | トップページ | 遂に体験! »

2020年5月 2日 (土)

アフターコロナ

今、直面しているコロナ禍をどのように捉え、乗り越えて行くか。

連日の報道では、

子どもの学力・・・中小企業の固定費・・・医療現場のひっ迫状態・・・など諸問題は尽きることがありません。

私自身もアゴラの運営に関して、今までのやり方で通用しない状況をいかんともしがたく

心の奥にストレスを抱えていました。

そんな時、目の前がぱっと開けるような意見に出会いました。

いつかは収束するであろうその後のことに対して

「私は元に戻すことを目標にしません。

コロナという外圧によって、全ての人が否応なく次のステージへ上げられたと考えています。

それは、言わば家内制手工業から工場制機械工業へ産業革命がおきた時代と同じです。」

というものです。

wa wa wa そのとおり!ここで挫けてはあまりにも情けない。

そうだ!立ち上がろう!レミゼラブル「民衆の歌」の曲が響きます。

そして、できない理由を考えて尻込みしていたオンライン指導体制を考え直しました。

「試行錯誤でも進みたい」「力を貸してくれ」と講師たちにメールしました。

「やりましょう!私も力を尽くします」との返メール。

緊急事態宣言も更に延長の見通し。

知恵を絞り、スタッフ一同力を合わせて形にするつもりです。

 

 

 

« 初めてのズーム | トップページ | 遂に体験! »

アゴラで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのズーム | トップページ | 遂に体験! »