« カミュ著「ペスト」から | トップページ | 手作りマスクのプレゼント »

2020年4月15日 (水)

元気の出る話し

アゴラの校区の小学校では、この長期休暇に丁寧な宿題を出しています。

「ステイ ホーム」に不慣れな子どもたちは、

「何をやったらいいのか、分かんねェ」状態です。

新学年に進むや、先きに進めない状況に、

6日の始業式では2週間分の宿題が出て、子どもたちは持ち帰りました。

そして、当初20日までの休校予定が連休明けまで伸びたタイミングで

更に2週間分の宿題が出ました。その配布については

ナント、担任の先生たちが各戸配布をしてくれたそうです。

何だか嬉しくなりました。

「先生、ありがとう!がんばりまーす」という声が聞こえてきそうです。

 

 

« カミュ著「ペスト」から | トップページ | 手作りマスクのプレゼント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カミュ著「ペスト」から | トップページ | 手作りマスクのプレゼント »