« 知恵と工夫で臨機に対応 | トップページ | 「緊急事態宣言」 »

2020年3月30日 (月)

名残り雪

ずっと昔、「名残り雪」というフォークソングがありましたっけ。

若かった心を惹きつけた美しいメロデイと歌詞は今でも口をついて出てきます。

昨日、絶えて大雪の無かったこの冬を名残り惜しむように「大雪」が降りました。

夜来の冷たい雨は早朝にはしんしんと降る雪に変わり、雪景色になるまで時間は掛かりませんでした。

満開の桜花の上に降り積もる雪という逆転劇です。

折りからコロナウィルス拡大予防策で外出自粛が打ち出され、

「 天の采配かも?」と我が家でくつろいだ雪見気分の一日でした。

そして今朝、道路の凍結もなく雪害弱者の私にとってラッキーな朝でした。

支障なく出勤し、春期講習後半をスタートできたのです。

« 知恵と工夫で臨機に対応 | トップページ | 「緊急事態宣言」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知恵と工夫で臨機に対応 | トップページ | 「緊急事態宣言」 »