« 新型コロナウィルス | トップページ | 知恵と工夫で臨機に対応 »

2020年3月 2日 (月)

嬉しい一報

中学3年時から4年間通塾してくれたAくんより突然の電話を頂きました。

「公認会計士に合格しました」。

何と!夢を実現したのです。

大学に入った早い時期にその難関にチャレンジすることは聞いていました。

果てのないに等しい勉強に日々取り組みながら、彼は自らを持ち耐えて勝ったのです。

「偉かったね。」とねぎらう私に

「S大学を強く推して下さったお陰です。」と嬉しいひと言。

大学の先輩たちが陰に陽に伴走し、励ましのネットワークを組んで支援してくれたそうです。

4月から企業に就職し、3年間の実務期間を経て会計士となれるとか。

何のために社会的な力を持つのか。

それは弱い立場の方々を守るため。S大学の創立者の指針です。

彼の人間としての真の勝利を祈る気持ちで見守っていきます。

 

« 新型コロナウィルス | トップページ | 知恵と工夫で臨機に対応 »

アゴラで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルス | トップページ | 知恵と工夫で臨機に対応 »