« テヤンデェ八丁堀 | トップページ | 一年の終わりに »

2019年12月18日 (水)

善のネットワーク

午前10時から2時間、ゆたかカレッジの川口信雄先生のセミナーがありました。

発達障害のある子にとって生活スキル・相談スキルがとても大切であるという内容でした。

アンケートには、先ず「ライフスキル」という言葉を知っているか否かが問われていました。

自立した日常生活を送るために必要な技能です。

講演では、10項目に分けて具体的な説明をされました。なるほどです。

アゴラのHPに上げておくことにします。

さらに特筆したいことは、聴講メンバーの中に

「あすぽーと」にボランティア講師として携って下さった田中先生と高橋先生がいらっしゃったことです。

お二人とも相模原で影響力のあるポストでお仕事をされています。

発達特性のある子たちを、より正しく理解し支援しようと、学びを重ねておられるお姿に感銘を受けました。

支援者が繋がって輪が広がることは嬉しいことです。

« テヤンデェ八丁堀 | トップページ | 一年の終わりに »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テヤンデェ八丁堀 | トップページ | 一年の終わりに »