« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月29日 (日)

一年の終わりに

本年最後の授業日となりました。

皆さま、この1年、本当に有難うございました。

しみじみと振り返ります。

悲喜交々あったとはいえ、元気で今日の日を迎えている幸せを感じます。

「トシを越える」とはこうした感慨のことでしょうか。

明年も健康に気を付けながら、チャレンジ精神で前進していきたいと思います。

そして、縁する方々に少しでも励ましを送ることのできる存在に成長しようと決意しています。

 

 

 

2019年12月18日 (水)

善のネットワーク

午前10時から2時間、ゆたかカレッジの川口信雄先生のセミナーがありました。

発達障害のある子にとって生活スキル・相談スキルがとても大切であるという内容でした。

アンケートには、先ず「ライフスキル」という言葉を知っているか否かが問われていました。

自立した日常生活を送るために必要な技能です。

講演では、10項目に分けて具体的な説明をされました。なるほどです。

アゴラのHPに上げておくことにします。

さらに特筆したいことは、聴講メンバーの中に

「あすぽーと」にボランティア講師として携って下さった田中先生と高橋先生がいらっしゃったことです。

お二人とも相模原で影響力のあるポストでお仕事をされています。

発達特性のある子たちを、より正しく理解し支援しようと、学びを重ねておられるお姿に感銘を受けました。

支援者が繋がって輪が広がることは嬉しいことです。

2019年12月 1日 (日)

テヤンデェ八丁堀

「八丁堀」というと江戸前のイキのいいお兄さんを連想します。

時代劇によく出てくるその地名にはワクワクします。

その駅に着いた時、セミナーが行われる時刻に30分ほど余裕がありました。

温かいお茶を買って、大通りに面した公園を散策しました。

落葉あり紅葉ありの静かなたたずまいの中

冬支度をした鳩が10話ほどじっと屯しています。

公園は「桜川公園」と名付けられていました。

何が祀られているのでしょう。

一角には赤い小さな鳥居があって通りがかりの人が手を合わせていました。

100年前に生きた人たち。今。さらに100年後の人間群。

時は流れます。

英語を話す声が聞こえて来ました。

今日は2011年12月1日です。

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »