« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月28日 (水)

軽やかな選択

にこやかに私の名前を呼ぶ方がいます。

 

近づくと2年前に退塾した Y さんのお母さまでした。

 

Y さんには発達障害があります。

 

診断は小学 5年生時に受けたとのこと。

 

中学1年生になったばかりの 4月にアゴラへ入塾してくれました。

 

勉強に対しても意欲十分で、お母様のサポートを受けながら頑張りました。

 

しかし、2学期 3学期と月日が経つ中、次第に遅れが目立ってきました。

 

「○○ちゃんは頭がいい」「私はどうしてできないのだろう」とお友達と比べては自己卑下。

 

挙句には、塾の先生と合わないと転塾してしまいました。

 

障害を理解しながらも 「せめて普通に」 とお母様の努力は続きました。

 

そして、3 年生の秋。進路を決める時、

 

Y さんの様な特性を理解し指導をして下さるS高校にイチ早く決めたとのことです。

 

その理由は学校見学に行ったYさん自身が「ここに行きたい」と自己決定したからでした。

 

雰囲気、カリキュラム、先生たちの対応・・・全てがYさんに安心を与えるものでした。

 

「そうでしたか、おめでとうございます」と

 

耳を傾けつつ、私は頭の下がる思いでした。

 

そこには、子育てから 「普通」 を手放した母の輝きがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月13日 (火)

ニューフェィス

期末試験対策講座を2,980円で 」と

大見出しにしてチラシを作りました。

恥ずかしながら、私の顔写真も載せ 14.000 枚を新聞の折り込みチラシで投下。

2名の方から早速の反応がありました。

更に 「まだ間に合いますか?」 と追加申し込み。

そして1週間後に、受講メンバーの紹介でとご連絡を頂きました。

合計4名の中学1・2年生がニューフェィスとして期末試験を目指し、連日通塾しています。

その4人の真面目なこと!

共に問題に取り組みながら楽しくさえあり幸せです。

いよいよ明日14日から3日間の本番です。

「決戦の準備は過去最高に万端 」と異口同音に答えてくれました。

どうぞ、各人の努力が報われますように。

腕まくりして応援団長です。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »