« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

行くしかないでしょ!

とても大切な会合の予定が重なってしまいました。

ここ数日間、「困ったゾ」と呟いては「ハテ、どうしたものか」と煩悶していました。

ひとつは10時から11時半まで、そしてもう一方は12時から13時半までと微妙です。

その上、それぞれの会場が相模原と横浜に隔たっているのです。

モヤモヤした気持ちは、今朝目覚めた時も続いていました。

思わず「行くしかないでしょッ」と飛び起きました。

先ずは、マイカーで東海大付属相模中の入試説明会に参加。

終了後すぐさま電車で、新横浜で開催されている高校入試分析セミナーへ直行。

我ながら素晴らしい行動力!

後者には大巾の遅刻でしたが、行ってよかったと思わしめる大きな収穫がありました。

一瞬の生命を「一念」と言うそうです。

その一念で人生が決まると聞きました。

迷った時、前向きにチャレンジする私でありたいと思います。

2018年9月22日 (土)

カメラ店にて

大切な人が遺したカメラ。

写真に疎い私には 「猫に小判」 「豚に真珠」 で、日頃無用の代物でした。

ところが、チラシ作成に写真データが必要となり、やおら手に取ることに。

「カシャッ」とシャッター音から高価なカメラであることが推測されます。

こわごわ触る幾つかのボタンやネジは意味が分かりません。

ここは、専門家のもとへと飛び込みでカメラ店に持ち込みました。

お店のご主人が、取り扱いを丁寧に説明した上に充電までして.無料と仰るのです。

ここ数ヶ月、積み重なる心労で生命力が弱くなった我が身に

ご親切が沁みました。

翌日、再度お伺いした折り、証明写真をお願いしました。

人を励ますものはやはり温かい心なのだと思います。

2018年9月 3日 (月)

こころ新たに

新学期がスタートしました。

1週目とあり、体制が完全に整ったわけではありませんが、

教室にも私自身にも、「ガンバロウ」モードの力が働いています。

それは、1年サイクルの見通しの利くリズムのせいでしょうか。

新しい節目によくある、

塾生や若い講師が発するエネルギーのお陰でしょうか。

子どもたちのために精一杯の工夫と努力を惜しまない!

それこそが私の喜びであり、やり甲斐なのだと、

この時期に改めて確認する思いです。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »