« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月25日 (水)

夏期講習スタート!

アゴラの「2018夏期講習」が始まりました。

今夏のスローガンは「大勝利の夏期講習」。

何とも抽象的で内容が伝わらない・・・そのとおり!

しかし、勢いというか思いというか、

腕まくりをして臨む構えの程度は届くのではありませんか?

今回は3年前の卒塾生が大学入試対策で現代社会を申し込んでくれました。

社会大得意の N 講師にまっすぐ繋げると

「まかして下さい」と頼もしい返答。成功しますように。

また、お母様の心配を余所に、勉強の「べ」の字もなかった中1生の M 君。

「数学を5コマ」の申し込みがありました。

部活の柔道で尊い汗を流しているからこそ、勉強もガンバレ!

そして、8月21日実施の漢検にチャレンジする H 君。

「努力すれば結果が付いてくる」という法則に目覚めた彼の

ひたすらテキストを進めている後ろ姿をご覧ぜよ。

一人ひとりにドラマありです。

共に 「私は勝った!」 と自らを認める闘いをしようよ。

もちろん私も頑張ります・・・ナ~ンテ抽象的!

2018年7月18日 (水)

中学校の同窓会

うん十年の時を越えて、中学校の同窓会がありました。

卒業したのは遥か昔の15歳の時。

家業を継いだり地元に嫁いだりしたメンバーが準備の労を執ってくれました。

私の故郷は長崎県の郡部です。

三方を山に囲まれ一方に海を臨む、何とまぁ、自然と一体化した田舎町です。

300人中集い来たった82名の懐かしい面々。物故者はほぼ1割の28名。

グループであるいは1対1で語り合いながら、私はあの頃の「私」に会っていました。

父母の願い、恩師をはじめとする大人たちの思い、

そしてあの時代の空気を胸に蘇らせていました。

ありがとう、みんな、ありがとう。

そして、「頑張っていたんだ私、頑張って来たんだ私」と自らを再認識しました。

自分を大切にして、これからもきちんと生きようと決意したのでした。

2018年7月 9日 (月)

夢がカタチに

大切な友が大きな道場を落成させました。

吹き矢やストレッチ体操をメインとして様々な目的に活用できます。

名前は「アンドロ記念ゆめサロン」。

今春旅立たれたご主人の遺志を自らの思いとして

カタチにされたのです。

コケラオトシノの昨日は、予定の3倍を越える方々で賑わいました。

地域にお住まいの老若男女の笑顔や歓声・・・素晴らしい出発ができました。

まことにおめでとうございます!

A先生のご健康と益々のご活躍をお祈りいたします。

さぁ、私も頑張るゾ!

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »