« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

サクラサク

公立高校入試結果の発表日。

実は、心配でたまらない生徒が 2人いました。

塾人のサダメではありますが、今日が来るのがこわくて逃避したい気持ち と、

受け止める用意をせねばと自らを前に向かせる思いとの狭間で呻吟しました。

その辛さから解放されるニュースを頂きました。

合格です!二人とも!

感動です。ばんざーい!バンザーイ!

それぞれのお母様と喜びを共有しました。

そして、講師全員にメールで祝報。

早速の返信には

「おめでとうございます。

本人の頑張りが最高の結果として表れてとても良かったです。

講師の一人として合格という結果に関われたことに嬉しく思います。

こちらこそ有難うございます。」 とありました。

こうした幸せを頂戴できるのも、塾人のサダメです。

2018年2月20日 (火)

学びの場

遊びながら学びを深めるメソッドがあれば素敵だと思いませんか?

特に空間認知の能力は9歳までに鍛えることが大切だそうです。

幼児教育勉強会「ひまわり」が発足しました。

きょうは、その1回め。

先進的にこのメソッドを修めておられるA先生を中心にわくわくの2時間でした。

先ずは、4人のメンバーでのスタートです。

お互いの課題や得意も話題に上げて、学びの場の心地よさ。

少しづつ着実に知識と技を獲得しながら、

力ある教育者になっていきたいと改めて決意しています。

2018年2月10日 (土)

キミに栄冠を!

公立高校入試まであと4日。

きょうは模試形式の土曜特訓の最終回、11回めとなります。

生徒自筆の得点記録一覧表を見ると、それぞれが取り組んできた道のりが蘇ります。

英語の長文が苦手だったなぁ。リスニングは随分安定してきた。

数学は得点源に押し上げたぞ。

国語の記述問題は、諦めない力が付いたね。

理科と社会は最後の日まで目を通すんだよ。

大丈夫!君の偏差値は上がり続けている。

大丈夫!努力はウソをつかないよ。

行きたい高校を定め、ゆらぎ、そして確定し、ひたすら目指しているこの時。

楽観はできないけれど、尊い瞬間です。

あぁ、どうか一人ひとりに栄冠をと祈らずにはいられません。

2018年2月 2日 (金)

母子で大勝利!

昨夜、明るい声のお電話を頂きました。

K くんのお母様から志望校 O 中学校合格の一報でした。

中学受験は彼にとって、人生のおそらく初めての大きな壁でした。

その壁を前にして、どれほどか不安を感じ怖気づいたことでしょう。

たまに、ささやかな抵抗を試みるも

勉強を続ける以外に乗り越える方法はありません。

その彼を、勉強させ続けるために、お母様には容赦ない努力がありました。

褒めたりすかしたり、怒ったりなだめたり、

得意分野の夢を膨らませては光を灯し・・・見事なまでの二人三脚でした。

「私は K の底力を信じています」との受験日真近のお言葉が忘れられません。

実は K くんには発達障がいがあります。

感情のコントロールの難しさや対人関係のとりにくさ・・・

気になる点は、励ましや工夫に替えて授業を進めました。

それでも、いつでも、お母様には、我が子のために、何としても受験で勝たせて

将来への道を少しでも広げてあげたいとの愛情が勝っていました。

報に接したアゴラの先生たち、拍手鳴り止まずでした。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »