« 順調ですか? | トップページ | 特別支援教育士(S.E.N.S)養成 »

2017年8月 9日 (水)

作品と人となり

紙粘土と空きビンで人形を作りました。

夏休みの余裕時間を利用しての思いつき提案です。

声を掛けたのは小学3年生と4年生の女子4人。

「やりた~い。」

粘土細工は好きらしく、みんな二つ返事で応じてくれました。

きょうは、4~5日前に作った型がすっかり乾き、絵の具で色付け。

さらに仕上げのニスを塗って完成させました。

カラフルに個性的に仕上がった4体のフィギア。

思い思いのそれらは、やはり作者の人となりを彷彿とさせるのです。

不思議ですね。

目には見えないものが、目に見える形になったようです。

« 順調ですか? | トップページ | 特別支援教育士(S.E.N.S)養成 »

アゴラで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品と人となり:

« 順調ですか? | トップページ | 特別支援教育士(S.E.N.S)養成 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ