« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月11日 (木)

カタツムリの歩み

「たゆまざる 歩み おそろし かたつむり」

長崎の平和記念像を作った北村西望氏の句です。

前の晩、像の下方で見つけたカタツムリが、翌朝、像のてっぺんにいた衝撃を詠んだものです。

アゴラの D くん。

少し前までは、アルファベットも覚束なく意思表示も時間のかかる生徒でした。

変化の激しい中学校の中で自分をどう見ていたのでしょう。

「何とかしたい・・」という思いで一杯だったと思います。

入塾が良いきっかけになりました。

その証拠に彼のコツコツぶりはすばらしいのです。

この夏期講習も連日のように自習に来ています。

指導したことは素直に実践します。

帰りのあいさつもこちらを向いて交流します。

少しずつ、少しずつ自信を付けているのが分かります。

彼のステップの運びを「待つ」こと、人の2~3倍、いやそれ以上かも知れません。

それでもいつか、彼を見上げる日が来ることを信じたいと思います。

2016年8月 7日 (日)

その日

夏期講習の日程も半分近くを消化しました。

ここに来て、首尾よく進めている生徒と

残念な姿勢を呈しているメンバーとに大別できる気がします。

U さんはこの夏期講習から入塾しました。

講習の説明を聞きながらお母様が

「毎日(塾に)行けるのが有難いですね。」と言われました。

効果的に個別授業を設けながら、

自習を奨励するスタイルを評価してのご感想です。

彼女は待ったなしの高校受験生。

朝、7時45分のスタートから、夕方5時25分の終了まで

コツコツ机に向かっています。

その姿は美しいと表現したいほどです。

実力が陶冶されていることは間違いありません。

「努力は嘘をつかない」

9月の彼女が楽しみです。

年が明け必ず来る審判の日

ー その日を迎え撃とうと準備する彼女に拍手です。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »