« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

楽しみです!

ぴかぴかの1年生が「ことばの学校」の体験に来てくれました。

それもふたごの男の子たち。

それぞれに「あのこにあえた」と「あらしのよるに」を用意しました。

椅子に座り、イヤホンを付け、本を広げ、スタート!

わくわくどきどき感が伝わってきます。

最後まで読み終わり・・・「タノシカッタァ」と嬉しい反応。

自分で読めるとはいえ、読書は文字を追うこととは違います。

言葉のつながりとお話の内容を理解できるようになるまでは

手をつなぎ、ゆっくりと橋を渡るような気持ちでサポートしたいと思います。

( お申し込み頂けばのハナシですが

Aグレードが30冊から50冊にラインアップされたのは、彼らにも好都合です。

子どもたちの心田に良き種を植えたいと思います。

将来、良き苗となり、良き樹木と育ちますように。

2016年4月23日 (土)

あら、H ちゃん!

出勤の途中 H ちゃんに会いました。

こちらは乗用車。彼女は自転車。

すれ違いざまに、「あっ」 とお互いを認識した時はテオクレ。

挨拶のいとまもなく、彼女の残像だけがまぶたにありました。

この3月に中学校を飛び立ったHちゃん。

高校生としてきっと、充実した日々を重ねているのでしょう。

一瞬の再会でしたが、私には見て取れました。

「ヨカッタ」 (´▽`)

塾人として幸せな、贅沢な出来事でした。

2016年4月 2日 (土)

A くん、あの山だね。

高校受験のために中学3年で入塾した A くん。

みごとトップ校に合格し、好きなバスケットボールを続けながら2年が経ちました。

いよいよ、今年度は大学受験。

自分の気持ちと素直に向き合って、志望校は早慶クラスの理系と定めました。

どこを受けようと自由です。

しかし 「行く」 と決めて、自分自身を掛けることは覚悟の要ること。

よく決意したと思います。

クラスメイトと一緒に有名予備校も検討したそうです。

しかし、堅実な彼は、アゴラを選んでくれました。

K 講師が培った力を傾注してくれます。

来年の春、「ヤッタァ!」とこぶしを突き上げる彼を描きつつ、

心を砕いてサポートするつもりです。

勝利目指して!

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »