« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

「おばあちゃんのお赤飯」

昨日は神奈川県公立高校の結果発表日でした。

不安と確信の間を行ったり来たりしながら各人からの一報を待ちました。

一番最初の電話はYさん。「受かりましたァ」。

明るく弾む声。色白のぽっちゃりしたその顔が、声の先きに浮かびます。

「良かったねぇ」と受け止めながら、先ずはひと安心。

実は彼女、昨年の10月7日、10日付けの2回に渡り、このブログで綴った主人公です。

あの時、私に大きな気付きをくれた可愛い塾生です。

早速、お母様と一緒にあらためての報告に来てくれました。

何と手には「お祖母ちゃんが・・・」と、まだ温かいお赤飯がありました。

彼女の合格した高校は、偏差値は決して高くはありません。

でも、自分で決めた目標に向けて

最後まで頑張って栄冠を手にした「やり抜く力」は称賛に値します。

今後の人生の糧となることは間違いありません。

そうした彼女を認め、その成功を一緒に喜び、お赤飯を炊いて祝うおばあちゃん。

何てステキなことでしょう。

お裾わけを頂きながら、この仕事をさせて頂く幸せを噛みしめました。

そしてまたひとつ、子どもを育てる上で大切なことを学ばせて頂きました。

2015年2月25日 (水)

「嬉しい笑顔」

今年の冬期講習から入塾した中2のYさん。

返されたばかりの学年末試験の結果を見せてくれました。それも笑顔で。

何と軒並み点数アップ。中でも英語は34点から76点に!

「やったー」「嬉しいねえ」「どんな気持ち?」と一体感マックスで喜び合いました。

「2月になったら毎晩送り出して下さい」とお母様にメールして、そのご協力のもと

対策授業の連日・連夜でした。

Yさん、よく頑張ったね。努力はウソをつきません。

あなたが夢に見た8割越えも射程距離です。

ちょっとばかし涙をにじませたのは・・・私でした。

2015年2月11日 (水)

「即アップ」の勉強会に参加しました。

入試真っ只中の時間を割くようにして、「即アップ」の研修会に参加しました。

それほどに毎回、魅力的な内容なのです。

今回も裏切られませんでした。

中心者の富永氏も益々お元気。円熟味を増して来られた気がします。

(私が言うのもチョット気が引けますが・・・)

学習塾の最優先の命題、それは

「全ての子どもの成績を上げること」です。

そこに拘りきって結果を出す大切さを改めて心に刻みました。

2015年2月 2日 (月)

やあ、びっくり PartⅡ

昨年の10月、「やあ、びっくり」 のタイトルで I 君のことを書きました。

その I 君が、またまた驚かしてくれました。

何と、6年生の10月に思い立った中学受験にも拘らず、

見事、日大付属三中を勝ち取ったのです。  ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪

もちろん自分を信じ全力で向かった彼の努力あっての結果です。

しかし、わずか3ヶ月の準備期間を考えると、やはりびっくりです。

「でかした!」 と叫びながら、後に続く受験生に「実力と集中力で勝った、こういう子もいたよ」 と

伝えていこうと思ったのでした。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »