« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月25日 (木)

みんなでクリスマス!

今年もパッとやりました。

事前の申し込みで、あちこちから楽しみにしている声が届き、こちらも張り切りました。

子どもたちの好きそうなお菓子やスナック、飲み物の買い出しで体力を使い果たしそうになりながら、日ごろ買いためておいた、グッズをゲームの賞品に、誰のものになるのかしらと準備に余念がありません。

予定の午後5時半。26名の子どもたちが集合してくれました。

S 講師がメインスタッフとして赤いサンタ帽子をかぶり、ぎこちなく進行するのも何だかいい味わいでした。

ジングルベル♪を合唱しビンゴやなぞなぞ・・・若い先生たちが率先して子どもたちを楽しませてくれます。

何て、素晴らしい若者たちでしょうか。

更に A 講師による手作りのチョコケーキとアップルパイのお出まし!

みんなの注目が集まります。見た目を裏切らない美味でした。

終わりの時間、お母様たちが迎えに見えました。

和やかな空気、子どもたちの満足げな様子にパーティが盛会だったことをお察しになったことでしょう。

私たちもちょっとばかし忙しかったけれど 「やってよかった」 と思ったのです。

これで冬期講習、乗り切れますか?

え?甘いですと?そうですね。それはそれ、これはこれですね。

2014年12月10日 (水)

初冬を感じる

アゴラの近くにちょっとばかし有名な鹿沼公園があります。

季節が移って様相の変わった公園内を、一面の落ち葉を踏み鳴らしながら、しばし散策。

オーバーの襟を立てるほどの寒さにも拘わらず、写生をするご婦人が水彩の筆を動かしておられました。

思わず 「絵画に自分の心を映し出すと聞きますが、その様ですか?」 とお声掛けすると、

「歳を取って自分に色が無くなってきますでょ?だからこうして色を楽しんでいるんです。」と気さくなご返事。

そっか。そういう楽しみ方があるんだなァ。

人様の心を慮る・・・そうした心掛けを信条としているつもりですが、まだまだ追いつかないことばかりです。

何気ないやり取りでしたが、乾燥した空気の中、しっとりとした学びがありました。

2014年12月 1日 (月)

師走選挙

きっと記憶に残ることでしょう。

師走のこのタイミングでまさかの衆議院選挙。

消費税がこの春8%にアップし、景気の動向次第という条件付きながらも、明年10月には10%アップの予定でした。

財源を確保するために消費税を上げることには、個人的にはヤブサカではありません。

どう考えても、3.11の復興予算や高齢化社会に備える社会保障さらに子育て支援など、国家的課題は一般庶民の私の目にも明らかだからです。

その使い方を、どの政治家に、どの党に託すかが問題です。

「青年よ、心して政治を監視せよ」と叫んだ先人がいます。

アゴラの若い講師たちとも政治対話をしながら、清く重い1票を投じたいと思います。

明日は公示日です。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »