« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

おめでとう!Aくん

中学から引き続き通塾してくれたAくんのAO入試合格の報が届きました。

K大学理学部。第1志望校です。

嬉しくてなりません。と、ともに安心感。

というのも、多分、本人以上に不安感に苛まれていたのはお母様だったからです。

彼の高校では大学進学に今ひとつ熱が感じられないと、たくさんの資料を持ち込みご相談にみえたお母様。その率直で真剣なお姿に打たれ、改めて彼の特性と進路を考えました。

彼の人柄は正直で真っ直ぐ。誰からも愛される好男子です。からだに障害を持つ方々のために介助ロボットを作るのが夢で、志望動機にもそのことが綴られていました。

入試のプレゼンも「福島第一原発の事故処理ロボット」を堂々考案。

そのユニークな発想を受験レベルまで、アゴラの理系講師でサポート、押し上げました。

お母様からのお礼メールです。

「チームアゴラのお陰です。これからもお力添えを」。

Aくん本人の頑張りは言うまでもありませんが、みんなで共有した取り組みが何倍もの喜びの結果となりました。

バンザイです\(^o^)/

2014年11月11日 (火)

すぐれもの、すららをお試しあれ

高校2年生 M 君のお母様より伺ったお話しです。

なかなか自分から勉強しようとしない M 君にしびれを切らし

「お母さんもやってみるね」 とすららに向かったそうです。

開いたのは高校数学の 「微分・積分」 の単元。

「その分かり易いこと!」

「やぁ、びっくりです」

「この私でも理解できたのです」 さらに、

「今後、息子と一緒に頑張ってみます」 と少々興奮気味。

すららがゼロベースから通用することは周知の通りです。

まさにナマの証言です。

2014年11月 8日 (土)

定期テスト対策勉強会

今や、すっかり定着したアゴラの定期テスト対策勉強会。

明日 9 日、翌週 16 日の日曜日、午後 1 時から 6 時まで実施します。

希望者は塾生、外部生に拘わらず、誰でも無料で参加できます。

条件はただひとつ。

「何をどのようにやるか、目的意識を持って参加すること」 です。

受け身は効果半減。 「先生が何とかしてくれる」 はありません。

しかし、「ここが分かりたい」 の質問はいくらでも受けますよ。

どうぞ、奮ってご参加下さい。お待ちしています(o^-^o)

2014年11月 2日 (日)

学力格差を乗り越えるために

昨日、母校で講演会がありました。

秋色に染まるキャンパスを散策するのも悪くないと、数日前より楽しみにしておりました。

しかし、あいにくの雨。

「祝・箱根駅伝初出場」 の垂れ幕をカメラに収め、会場のデイスカバリーホールへ。

お茶の水女子大副学長の耳塚先生(教育社会学)のプレゼンに警鐘を聞く思いでした。

広がる格差社会。なかでも学力格差。

調査と分析から浮かび上がった現状の深刻さに驚きました。

社会問題として大きく捉え、施策や啓蒙が必要です。

どうしたら良いのでしょう?

何ができるのでしょう?

少なくとも自塾の運営に関して工夫ができそうです。

社会貢献を発想の原点にしたいと考えます。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »