« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

だったらこうしてみたら?

素敵な動画に出会いました。

「どーせむり」の一言で努力やチャレンジをしないことを正当化?する。

思い当たる方、どうぞ次のURLを見てください。

https://www.youtube.com/watch?list=PLaNzZv_d5-BC12OaFl7Cob2cck2cwqE_k&v=gBumdOWWMhY&feature=player_embedded

たんたんとしみじみと共感しました。

2014年9月28日 (日)

「中間テスト対策勉強会」

アゴラの中学生は7校から通ってくれています。

そのため定期テストの実施日程がかなりバラけます。

特に今回の中間テストは顕著で、9月末に始まり10月下旬に終了するという長丁場です。

無料テスト対策を休日を利用して行うため、文字通り「休日返上」の連続です。

今日も午後2時より6時まで開催。

生徒たちは、家よりも集中できるし、質問もできる、対策プリントも貰えると

勇んで来てくれます。

「ありがとう!」「よく来たね!」「よっしゃー!」 こちらも腕まくり。

より理解を深め、1点でも高い点数を取って下さいな。

それが、チョットばかり大変な思いで頑張っている私たちスタッフへの慰労です。

2014年9月25日 (木)

USJのお土産

アゴラ自慢のK講師からUSJのお土産を頂きました。

USJとは、言わずと知れた「ユニバーサルスタジオジャパン」のことです。

ハリーポッターエリアが大人気。全巻読んだだの、途中で挫折しただの盛り上がりました。

居合わせた生徒に1個ずつおすそ分けしたのもハリー気分でした。

2014年9月22日 (月)

S.E.N.S(センス)養成セミナーに参加しました。

秋晴れの中、特別支援教育士 (センス) を養成するためのセミナーが開催されました。

9月20・21日の2日間、合わせて12時間の内容です。

会場は目黒の明治学院大学。

今回もやはり、スーツケースを引き参加された地方の方が多勢。

たまたま座席を隣り合わせた方も、福島から、もうお一人は名古屋からの女性でした。

「職場の業務命令ですか?」とお聞きしましたら、

「イエイエ、しっかりスキルアップしたくて」との返答。

困り感を持って生きる子供たちを、もっと良く理解し、支援したい、

そして世の中にもその輪を広げたいとの熱い思いを持って

自費でのご参加でした。

こうした方々のご活躍で、発達障がいに関わる世界は

更に潤ったものに変容するに違いありません。

私も、そうした一人にならせて頂きたいと願います。

2014年9月 6日 (土)

やっちゃいました。

ご経験のある方もいらっしゃるかと思います。

実は、過日の朝早く、右手親指のハラをざっくりと切ってしまいました。

多分、コップにヒビが入っていたのでしょう。

スポンジを持ってくるりと回した瞬間、鮮血どばっ・・・でした。

U字型の傷口からは止めどなく出血です。

右手首を縛って止血を図り、家人と共に救急病院へ急ぎました。

結果、10針縫合の手術。化膿止めと痛み止めを処方してもらい1件落着。

いやはや、お騒がせな朝でした。

アトは残るかもしれませんが、この程度でよかったと言うべきでしょう。

出会う人が右手の包帯を見て声を掛けて下さいます。

「どうしました?」 ー 経緯を話すと、痛そうに眉をしかめられます。

身につまされるのでしょう。

そう、よく 「ありがち」 なことなのです。

どうぞ皆様、コップを洗う時には、ご用心あれ!

2014年9月 1日 (月)

さあ!いよいよ2学期。

きょうは、9月1日。

相模原市内の小・中学校は一斉にスタートです。

受験生にとっては正に、ゴールへのカウントダウンの始まりです。

1日を振り返り、何も用事がないのにわずかな時間しか勉強していない生徒は赤信号。

本気で勉強せずに、時間を使っているだけで満足していたり、 おしゃべりに夢中であったり

朝はゆっくり起きているなど・・・常時と大差のない人はいませんか?

もし、あなたが、そうした一人なら、自分の目標と現実の差を冷静に見なおしましょう。

残念ながら、目標を下げ、到達できるそれに変えるしかありません。

目標を変えたくなければ、死にものぐるいで勉強する必要があります。

そう、「今」からです。

「明日からやります」という人もいるでしょう。

そういう生徒は、絶対に明日もやりません。 

もうタイムリミットだと自覚して、本気の受験生になれているかを自己判断して下さい。

 

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »