« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

すらら仲間の集い

川崎で個別指導の塾を運営されているK先生が発起人となって

明後日の日曜日、すらら仲間が横浜に集合します。

彼女の呼びかけに、県下先ずは7人が呼応し、平塚や足柄からも参加の予定。

さてどのような方々とのご対面になることか・・・。

塾現場で、様々な悩みや試行錯誤を抱えつつ前に進んでいる身には有難いチャンスです。

美味しいものも食べられそうです。

ココロ軽やかに、行ってきま~す。

2014年5月24日 (土)

努力は必ず報われる!

中間テストの翌日。

中2のMちゃんが明るく入室して来ました。

イエ、彼女はいつもどおりだったに違いありません。

でも「明るく」感じさせる何かを帯びていたのです。

理科と数学が戻されていました。

なんと86点と82点。

通常は平均点が目標と言って憚らない彼女です。

ヤッター!よかったねぇ!と居合わせたスタッフで大拍手。

テスト対策期間には毎日アゴラに通って、3時間の集中勉強。

更に土日の特別対策勉強会も当然のごとく真っ先に登場して

分からないところは何度も訊き、苦手科目も避けませんでした。

彼女は、どちらかと言うと不器用で、あまり応用が利く方ではありません。

でも、まじめに前向きに取り組む姿にいくらでも応援したくなります。

そうした頑張りの結果ですから嬉しさこの上もありません。

アゴラにまたひとつ、伝説ができました。

2014年5月10日 (土)

新規採用

新年度がスタートし、ハヤ、新緑の5月。

新規に男性講師2名、女性講師1名を採用しました。

3人とも「人柄良し、学力高し」の期待のフレッシュマンです。

年齢の近い生徒たちからの、勉強や悩みの相談など

気持よく対応してもらえればと思います。

また、先輩講師のワザを見聞きしながらウデに磨きをかけてもらいたいとも願います。

そして、私はというと、やがて社会の人材として活躍する彼らの初めの一歩が

わがアゴラから始まるのだ、と少しばかり気負っています。

2014年5月 1日 (木)

S先生の里帰り

学生時代、アゴラで講師を務めたS先生は愛知県豊田市に就職しています。

社会人として4年目。

彼女の実家は 相模原市のT 町なので帰省のたびに近況報告に寄ってくれるのです。

「縁」を大事にしようとする、温かい心が嬉しいです。

学力的にも人格的にも優秀な彼女は、やはり勤務先にあっても

信頼を集め、充実した日々を送っているようです。

そして、さらに 美しくなり輝いていました。

彼女から刺激も参考も頂いて、楽しい語らいはアッという間でした。

帰る後ろ姿に祈りました。

S先生、あなたの人生の本番はこれからです。どうぞ、健康第一でご活躍下さいね。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »