« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月26日 (土)

「発達障がい」に関わって

一昨日、第11回目の「ハート・コミニティ」を持ちました。

大野北公民館をお借りして25名の参加。

日頃の子育ての悩みや迷いを共有することの有効性を感じます。

ヒトは落ち込んだ自分を励ますことは不得意ですが、相手を励ますことはOKです。

脳科学的にはミラーニューロンの機能だとか。

子どもの特性を理解し関わる知恵・・・もっと学び共有したいと思います。

散会する時のママたちの軽い空気は活動を続けるエネルギーへと転化します。

ありがとうです。

2014年4月18日 (金)

笑顔

このたび、小学3年生のUちゃんが入塾してくれました。

何ともその笑顔がかわいいのです。そう、「可愛い」と漢字にするともっと的確!

その表情はどこから生まれるのでしょうか?

対面するその場にいる大人たちを自分のためにいてくれるとする安心感・・・でしょうか。

この笑顔が消えないように、いえ、さらに輝くように、私も彼女の可能性をを信じ接しようと

思いました。あー、ここに貼り付けたいくらいの笑顔なのです。

2014年4月16日 (水)

後世畏るべし。

かつて、うちの塾生だった学生が、成長して講師の任を担ってくれることほど嬉しいことはありません。今日は首都大に通うS君の採用が決まりました。
理系の彼は生物専攻。大学院も見据えた勉学にいそしんでいます。「高校の数学、理科はお任せ下さい」と何とも頼もしい限りです。
若い人は成長します。目を見張るほどです。

2014年4月10日 (木)

なんだかなァ

塾をやっていて、子どもが心を開いてくれないのはなかなかさみしいものです。
R君、先生は悩んでいます。何か心に閊えるものがあるからでしょう。勉強が辛そうでやらされ感、満載なのです。 何を言っても言葉を発してくれません。こちらも気持が重くなります。
どうしてあげたらいいのでしょう。無力さを痛感します。

2014年4月 4日 (金)

春期講習

明日1日を残し春期講習が終わります。

全10日間、お疲れ様でした。

スタッフにも受講してくれた子どもたちにも、心より あ・り・が・と・う!

「始めがあれば、終わりがある」こと。

いつも思うのですが、一点の悔いもなくというのは難しいです。

なにせ、いつも、強敵が控えていて、ラクの方向に案内するのですから。

テキって誰かって?そりゃあ、あなた・・・。でもこれこそ、「人間」。

どうぞ全ての縁ある方たちにとって、素敵な1年でありますように。

2014年4月 1日 (火)

さあ!ブログ(2)の本格スタートです。

新規にブログのページができました。

試しに1本投稿しましたら、あ~ら、以外とカワイイ!お気に入りのデザインになりました。

折々に楽しい気持ちで開きたくなる・・・そんな「いい感じ」になっている(?!)と思います。

どうぞ皆様、どんどんお立ち寄り下さい。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »